★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!


★☆★☆★☆最新記事は、カレンダー内をクリック!d (*^v^*) d!★☆★☆★☆



★exciteシネマ ★RSS ★写真ニュースThanks for trackbacks.! ★Logout
  トップ
2006年 01月 24日 *:._.:*イラッシャィマセ m(*-ω-*)m お茶ドォゾ (*・ω・)っ旦~*:._.:*
2006年 01月 24日 |






   2月18日公開
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』情報!
WALK THE LINE






2005年/アメリカ/カラー
上映時間▶136min (2時間16分)
配給▶20世紀フォックス映画


コピー

型破りなラブストーリー

これは真実の物語

★スタッフ★

監督▶ジェームズ・マンゴールド
製作▶ジェームズ・キーチ、キャシー・コンラッド
原作▶ジョニー・キャッシュ
脚本▶ギル・デニス、ジェームズ・マンゴールド
撮影▶フェドン・パパマイケル
音楽▶T=ボーン・バーネット
衣装▶アリアンヌ・フィリップス
編集▶マイケル・マカスカー


★キャスト★

ホアキン・フェニックス▶ジョニーキャッシュ
リース・ウィザースプーン▶ジューン・カーター
ジニファー・グッドウィン▶ヴィヴィアン・ロベルト
ロバート・パトリック ▶レイ・キャッシュ



★ストーリー★

アメリカに、まだ大恐慌の
影がたちこめていた1944年
12歳のジョニーは
父のレイ(ロバート・パトリック)
母のキャリー(シェルビー・リン)
兄のジャック(ルーカス・ティル)と共に
アーカンソー州ダイエスの
失業救済局作業場で暮らしていた
一家は綿花栽培の小作で生計を立てており
遊びたい盛りのジャックとジョニーも
毎日、懸命に畑仕事を手伝った
しかし、貧しい生活は
いっこうに楽にならず、その反動から
酒に溺れる父は、しばしば
家族に暴力をふるった

そんな日々の中で
ジョニーの心のなぐさめとなったのは
牧師をめざす兄ジャックの優しさと
ラジオから流れてくる
ゴスペルやカントリーの音楽だった
とりわけジョニーが夢中になったのは
有名なカントリー音楽の一家
カーター・ファミリーの
次女ジェーン・カーターの歌声だ
少女らしいあどけなさの中に
溌刺とした生命の輝きを感じさせる
ジェーンの超えを聞いているとジョニーは
自分の胸の内に
辛い現実を乗り越えさせてくれる
勇気が湧いてくるように感じた


1950年代、エルヴィス・プレスリーや
カール・パーキンスと共に
ロカビリーの黄金時代を築き上げた
ジョニー・キャッシュ
トレードマークの黒いシャツに
反逆児のイメージをみなぎらせ
夜の闇のように深く響く声で
虐げられた者たちの心の叫びを
歌いあげた彼は、ボブ・ディランや
ブルース・スプリングスティーンの
先駆的なアーティストとして
死後2年を経たいまも
カリスマ的な人気を誇っている

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』は
そんな伝説のミュージシャン
『ジョニー・キャッシュ』と
彼の2度目の妻となる運命の女性
『ジューン・カーター』との
10数年におよぶドラマチックな
愛の軌跡をみつめた物語

栄光の頂点でドラッグによる
挫折を経験したあと
奇跡のカムバックを遂げるキャッシュと
世間に離婚を非難されながら
シングル・マザーとして
強く生きるジューン
音楽を通して強い
魂の結びつきを得たふたりは
幾多の壁にぶつかり
すれ違いを繰り返しながら
10数年にわたって育んできた
かけがえのない友情を
かけがえのない愛へと昇華させていく
そんなふたりが歩んできた道のりを
真実のドラマだけが放つ
熱い感動に包み込んで描いた本作は
本年度アカデミー賞最有力候補の
呼び声も高い
“トゥルー”ラブ・ストーリー


PS.

★『Ray/レイ』
と似てる?!


日本オフィシャルサイト
予告編 自動再生
音量注意!

▼ ▼▼ ▼
★ポチッとナ!


♪★∴*∵゚♪∵*゚★。∴*∵゚ ♪★∴*∵゚♪

ちと、大きいサイズ予告編

音量注意!

▼ ▼▼ ▼
★ポチッとナ!



♪★∴*∵゚♪∵*゚★。∴*∵゚ ♪★∴*∵゚♪

USA予告編

▼ ▼▼ ▼
★ポチッとナ!


♪★∴*∵゚♪∵*゚★。∴*∵゚ ♪★∴*∵゚♪



★ポチッとナ!>>>>

★読み終えましたらクリックを〜!

お頼み申しまする〜

m(_ _)m

▼ ▼▼ ▼





[PR]
# by fire1000 | 2006-01-24 14:04 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oak Skin by Sun&Moon